日も暮れた夕方、ラジオを聴いていると聞き覚えのある名前が聞こえてきました。

私は埼玉県飯能市にある自由の森学園高校の一期生で、その当時に国語の先生の名前と同じでした。

当時、教師をする傍らお能もされていました。

ラジオからは「安田昇」、「能」というキーワード。確実に安田昇先生の事です。

国語の教師でピアノも弾け、声は野太く遠くまで通る声でした。

あの頃がふと思い出され、ものすごく楽しかった高校生活。個性的で「個」を貫く人でした。