頚部(くび)は頭部を支え、頭部を左右に回し、前、後ろ、右、左に傾け、目からの視覚情報を収集するために動かしています。視覚でほぼ90%の情報を得たいるといわれています。

頭部全体の重さは大人の平均でやく5kg。重いですよね。頭部の直径約57cm、頚部の直径約37cm。重い頭を細い首で支えているので首も凝りますし、その下の肩も凝ります。

首を支える筋肉は肩甲骨や頚椎、頭蓋骨、下顎骨にくっついています。この筋肉が疲れて悲鳴を上げているのが肩こり、首こり、声が出にくいなどの原因になっています。腕神経叢の刺激で上肢のしびれの改善いたします。