太ももの後ろが痛む坐骨神経痛は殿部の仙骨からの神経と腰からくる神経が合わさって坐骨神経になり、行くはつま先まで行きます。

殿筋群は股関節の動きや支える事を担っています。もちろん腰部とも連関しています。

女性は膝の痛みや股関節の痛みが長年続くことがよくあります。神経、筋肉の動きから骨と骨が痛む関節痛になります。